ブラックSEOとは?方法は?

長谷川です。

 

今日は「ブラックSEO」というテーマで書いていきます。

SEOに関しては、基本でもいいからアフィリエイトをやるので

あれば正しい知識は身につけておいた方がいいです。

 

それでいて、リスクとメリットを知った上で

自分で正しいと思った道を選択する事が良いでしょう。

 

ブラックSEO

 

ブラックSEOの概要

 

グーグルでは、何百にもなる要素を総合して

あらゆるキーワードの検索順位を決めています。

 

これを「検索エンジンのアルゴリズム」と言います。

 

これは、検索した人に最適な情報を提供する為です。

 

その代表的な要素が

 

人からよく読まれる記事(ブログの滞在時間やクリック率)

記事に含まれるキーワード

バックリンクを貰っている記事(またはブログ)

 

などなどを総合的に判断しているわけです。

 

ただ、この一部の要素過剰に行う事で

検索エンジンの順位を操作するのが「ブラックSEO」の概念です。

 

例えば、コンテンツの薄い記事でも

キーワードやバックリンクなどの要点を抑えるだけで

上位表示させてしまうのがブラックSEOで

事実これまでアルゴリズムの精度が低い数年前までは

コンテンツよりは、ここを突き詰めた方が効率良く

稼げた事は事実です。

 

まあ、ゲームで例えるならば

裏ワザの様なものですね(^^;

 

ブラックSEOはまだ、現在でも通用するのか?

 

そこで多くの人が知りたいのは

ブラックSEOは現在でも通用するのか?という点についてではないでしょうか?

ここは僕の見解を書いていきたいと思います。

 

ブラックSEOと一言で区切ってしまうと

通用するものとそうでない手法があるのは確かです。

 

例えば、キーワードサラダなどは現在では全く見受けられません。

(キーワードをとにかく入れて機械的な文章を詰め込む手法)

 

反面、リンク系の手法は未だに健在だったりします。

 

ただ一つ言える事は、記事の内容を無視して

ブラックSEOだけで、勝ち抜くのは不可能ですし

 

ブラックSEOをって効果があるにしても、必ず将来を考えて

リスク分散をしておく事は必要不可欠です。

 

ここでもちょっと書きましたが

ブラックSEO手法だけで勝ち上がろうなんて

逆に非効率な事してどうすんだ??って感じです。

 

↓ ↓ ↓
ブラックSEOの事例
もちろん、現時点で100パーセントホワイトな

手法で勝ち抜けます!なんて嘘は言う気もありません。

 

検索エンジンの精度が向上したとは言え

まだまだ、検索結果を見ていると不可解な部分が多いのは事実です。

 

しかし、ブラックSEOなんて所詮は小手先のテクニックなので

更にグーグルの検索アルゴリズムの精度が上がったら全てが終わります。

 

ですので、ブラックSEOが通用しなくなっても、全く動じないくらいの

集客のノウハウを身につけておく事が本当は一番大切なのです。

 

前にも書きました、自分の資産というのは

結局の所、お金でもブログ(サイト)でもなく

自分自身の知識ですから、

 

一番重視するのは

サイトが将来的にアルゴリズムの変更でダメになっても

全然動じないくらいの、より普遍的なノウハウなわけです。

 

ですので、ブラックSEOのみに依存してしまって

それが通用しなくなったら稼げなくなりましたでは

意味がないわけです(^^;

 

もちろんこれは、あらゆる事に当てはまる事ですが

何か一つのノウハウや一時しか通用しないノウハウに

依存するなんて賢いやり方ではありません。

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

 

長谷川でした。

No tags for this post.
無料でアフィリエイトで圧倒的に
稼ぐ為の戦略を教えています。
キャンペーンにつき
ノウハウもプレゼント中 また、相談なども無料で受けています。

↓ ↓ ↓


日々、色々な方問い合わせを貰い
感謝の言葉を貰っています。
質問や相談あれば
個別にアドバスさせて貰うので
遠慮なくいって下さいね^^
↓ ↓ ↓
長谷川への問い合わせ先

コメントを残す


サブコンテンツ

管理人「長谷川ケンジ」について

ネットビジネスで稼いで
経済的と心の自由になる方法とは?

毎回、プラスになる情報を配信しています。

↓ ↓ ↓
メルマガはコチラ

asasasccc.png

このブログの管理人

はじめまして^^

 

管理人の

長谷川です。


元極貧サラリーマンですが
現在は、ネットビジネスで自由を手にました。

現在は、アフィリエイト月収は7桁で
8桁を目指して邁進中です。

ネットビジネスはじっくりと取り組めば
年収で1000万、2000万は稼げるものです。

ネットビジネスは
才能ではありません。

↓ ↓ ↓

プロフィールなど

指導実績などはこちらです。

↓↓↓

 

指導実績などはこちら

 


ネットビジネスについての
相談などはお気軽にどうぞ ^^

↓ ↓ ↓

長谷川への問い合わせ

 

登録して損はないです。
無料です。

↓ ↓ ↓

メルマガはコチラ

絶対にオススメしないノウハウ

人気の記事一覧

タグクラウド

このページの先頭へ